形成外科|三島市にある形成外科|増田形成外科皮膚科医院|

TEL:055-976-1232

お問合せはこちら

形成外科

形成外科とは

形成外科イメージ

形成外科とは、先天性および後天性の身体外表の形・色の変化を対象とし、これを外科的手技にて修復する科です。例えば、人間の皮膚は損傷を受けると必ず傷跡が残りますが、 そんな傷跡をできるだけ目立たないように元の状態に近づけるのが形成外科です。

治療対象は、手術で治す皮膚の病気になります。手術に当たっては、特殊な縫合法・特殊な糸を使い、きれいに治します。予約は不要です。当院では、腰痛、膝痛などに対しレントゲンで診断し、リハビリテーションも行っております。

整形外科や美容外科との違い

形成外科は、よく整形外科と間違われるのですが、整形外科は「体の芯となる骨・関節などの骨格系、およびそれを取り囲んでいる筋肉や腱、またこれらを支配している神経系」を扱う診療科であり、形成外科は主に全身の体表(皮膚・皮下組織)、および顔の骨の治療をする診療科と言えます。

また、美容外科は広い意味での形成外科の一分野ではありますが、美容外科は正常な部位をより理想的な形態にすることを目的にしていますので、正常な状態に戻すことを主眼に置く形成外科とは一線を画します。

当院の形成外科における主な対象疾患

切り傷、裂傷、傷跡、やけど、ケロイド、ほくろ、あざ、魚の目、いぼ、巻き爪、しみ、しわ、ニキビ痕、粉りゅう、若はげ、ワキガ、肝斑、腫瘍、巻き爪、円形脱毛症、包茎、皮膚の手術 など

一般的な診療の流れ

STEP1 問診
最初に患者様の症状をお聞きします。患者様の体質や基礎疾患の有無、生活習慣、社会的背景、ご希望などについてよくお聞きし、しっかりと把握した上で、お一人お一人の患者様にとって最善の治療法をご提案いたします。まずは、お気軽にご相談いただければと思います。
STEP2 治療
治療にあたっては、一つ一つの処置について丁寧な説明をしたうえで進めていきます。ご質問や不安な点などが出て来ましたら、遠慮無くお聞きください。
STEP3 アフターケア
治療後も責任をもってアフターケアをいたします。ご自身によるケアの方法についてもご指導いたします。

ご受診にあたって

  • 初診、および月初めの受診の際は、有効期限内の健康保険証(コピーは不可)をお持ちください。
  • 就・転職や住所・電話番号の変更などにより、健康保険の内容などが変わった際は、受付にお知らせください。
  • 受給者証(老人・身障医療等)をお持ちの方は健康保険証と一緒にお出しください。
  • 再診以降、当院の「診察券」は受診の都度、お持ちください。
  • 他の医療機関で薬を処方されている場合は、お薬手帳をご提示ください。
  • 妊娠中、および妊娠の可能性がある方は、必ずお申し出ください。
  • ひどい痛みや高熱、嘔吐などの強い症状がある場合は、受付にお申し出ください。
  • 現病歴(いつ頃から、どんな症状が現れているのか)や既往歴(今までに罹った病気)、また健(検)診結果などについてもお教えいただくと、診察がスムーズに進みます。
  • 受診の際は、できるだけ上下に分かれた服装でお越しください(ワンピースやボディスーツですと、診療の妨げなる場合があります)。
  • 当院では、個人情報の取り扱いにはスタッフ一同、細心の注意を払っておりますので、安心してご受診ください。