予防接種|三島市にある形成外科|増田形成外科皮膚科医院

TEL:055-976-1232

お問合せはこちら

予防接種

大人向けに予防接種を行います

予防接種イメージ

当院では、主に大人向けにインフルエンザワクチン、および肺炎球菌ワクチンの接種を、それぞれ行っております。

インフルエンザワクチン

インフルエンザの感染予防には、「マスクの着用」「手洗いの励行」「適度な湿度の保持」「十分な休養」「バランスのとれた栄養摂取」がポイントです。もう一つ、インフルエンザを予防する有効な手段に、流行前のワクチン接種があります。インフルエンザウイルスは毎年少しずつ性質を変え、異なるタイプが流行するので、その変化に対抗するために、予防接種も毎年行う必要があります。

三島市のインフルエンザ予防接種について
三島市医師会では、三島市からの依頼を受け、予防接種法に基づき、毎年11月1日から翌年1月31日までの間、65歳以上の三島市民(60歳以上でも対象あり)に予防接種を行っております。保険証・予診票・自己負担金をお持ちのうえ来院してください。なお、一般の方は年齢・地域は問いませんので、当院受付までお電話にてご予約ください。

肺炎球菌ワクチン

肺炎を予防するためにできることの一つに、肺炎球菌ワクチンの接種があります。肺炎の原因菌で最も多いと見られるのは、肺炎球菌です(大人の肺炎の20~40%は、この菌が原因と言われます)。肺炎球菌ワクチンは、肺炎球菌による肺炎などの感染症を予防し、重症化を防ぎます。※高齢者を対象とした成人用肺炎球菌ワクチンは、予防接種法に基づく「定期接種」です(定期接種の対象となる方は、生年月日により毎年異なります)。対象期間内に、市区町村の契約医療機関や保健所で接種を受けると、「公費助成」が受けられます。詳しくは、お住まいの市区町村にご確認ください。

帯状疱疹ワクチン

帯状疱疹とは、水痘・帯状疱疹ウイルスへの感染によって発症するため、水痘を経験した人にのみ、起こります。頭部から下肢までの間の片側の一定の神経支配領域に、神経痛様の痛みを伴った小水泡が帯状に生じます。顔にできると顔面神経麻痺、内耳の障害によるめまい・耳鳴りなどが起こることがあります。チクチク、ピリピリした痛みに悩まされることが多く、帯状疱疹後疼痛として長い間痛みが残ってしまうことがあります。この痛みは治りにくく、それが大きな問題です。

水痘・帯状疱疹ワクチンは日本が先駆けとなり、開発されたワクチンです。毒素を弱めた水痘・帯状疱疹ウイルスを凍結させた後、乾燥させたものでつくられた生ワクチンで、蒸留水で溶解して使用します。